MENU

Quality

リビングダイニング
Kitchen
  • ディスポーザ
    キッチン排水システム
  • ビルトイン食器洗い乾燥機
    (パナソニック社製)
  • シーザーストーンの
    ワークトップ
  • 食器棚ユニット
    (一部住戸除く)
  • 電子レンジ機能付きオーブン
    (Miele社製)(一部住戸除く)
  • キッチン扉
浴室
Bath Room
  • 内開き強化ガラスドア
  • 磁器質タイル貼のフロア
    (MARAZZI社製)
  • 一時止水機能付ハンドシャワー
    (hansgrohe社製)
洗面室・トイレ
PowderRoom
Lavatory
  • 大容量ミラー扉収納
  • シングルレバー混合水栓
    (hansgrohe社製)
  • ブルモーション機能付
    キャビネット
  • タンクレストイレ
  • 手洗いカウンター(hansgrohe社製)
    & 下部収納
リビングダイニング
Structure
  • 「鉄筋コンクリート」に比べ、引張応力によるひび割れを防ぐPRC構造=プレストレスト鉄筋コンクリート構造
  • F2システム(PRC構造+耐震壁付ラーメン構造)の採用で住戸内に柱や梁が極力出ないフルフラットスラブを実現
  • 柱や梁が極力出ないフラットな空間を実現
    梁がなくなった事で、光をふんだんに取り込むハイサッシが設置可能
  • 建築基準法で定められた数値よりも上回る約40mmの鉄筋かぶり厚(屋外に接する耐力壁、梁)を確保
  • 約3,600t(トン)の圧縮に耐える強さを示し設計基準強度36N/㎣以上の高い強度のコンクリートを採用※1
  • 外壁は外部からの騒音を軽減するために約250~350mm(一部約150mm)の厚さを確保
  • 戸境壁は隣戸からの音漏れを軽減するために約250mmの厚さを確保
  • 快適な遮音性を目指して洋室(1)に接する間仕切壁はグラスウールを施工(一部除く)
  • 洗面化粧室、トイレ等の水廻りと間仕切壁は遮音性を高めるためにプラスターボードとグラスウールを採用
  • 遮音性を高めるため、LL-45東急の二重床と厚さ約250mm以上の床スラブ採用(一部除く)
  • 最下階住戸したと最上階天井に遮熱処理を施し外部に面する壁などに厚さ約20mmの断熱材を配置
リビング
Particular
  • ウォールナットの
    挽き板フローリング
  • 年月を重ねるほど味わいが出る
    「無垢」を使用した扉
  • 高級感を醸し出す
    天然石貼りの玄関・廊下床
  • 窓下やサッシュ下も
    天然大理石貼り(一部除く)